2015年10月01日

多文化おもしろゼミナール

毎年京都市国際交流会館で行われる多文化コミュニティー協同事業のイベントがあります。今年は「多文化ゼミナール」が企画され、その中の”在日コリアン編~ハンメたちの知恵袋~”に東九条まちづくりサポートセンターまめもやしの村木さんと一緒に事務局の南と李が参加しました。参加者の中には、在日コリアンの方や韓流にハマった日本の方、昔東九条(朝鮮人集落)に住んでいた方など文化や在日コリアンと関わりがある方たちが多く参加されました。9/12、9/26の二日にかけて行われ、主には在日コリアンの生活や文化、歴史、風習について楽しく説明を行いました。例えば、チェサ(法事)や頼母子(たのもし)、ター(民間療法)の話や食文化の話など、母国での風習、在日コリアンならではの習慣や生活をおもしろく楽しく参加者の方たちと一緒に意見交換しました。
在日コリアン1世や2世が残してくれた生活文化や習慣をちゃんと後世が受け継いでいくこと、忘れないこと、伝えていくこと。
来年もきっとイベントが企画されると思うので、皆さんも朝鮮・韓国の文化に触れてみませんか(^^)

image1.JPG
posted by NPO法人京都コリアンセンター「エルファ」 at 09:53| 法人全体 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。