2015年12月04日

第38回 医協学術報告会

11月15日(日)、大坂のAP梅田茶屋町にて同胞医療人・介護関係者による学術フォーラム医協学術報告会がありました。分科別報告会では介護分科でほぼ毎年エルファから発表をしていますが、今年はハナマダン東九条の若手職員の任礼彬が「利用者の世代交代とニーズの変化~その②在日コリアン2世の調査を通して見えたもの~」について報告しました

IMG_2587.JPG

IMG_2588.JPG

午後からの全体集会で京都の朝鮮学校保健活動について共同作業所の佐藤大が報告をしました
IMG_2638.JPG

IMG_2637.JPG

二つの発表は、参加者からも称賛を浴び今後のエルファの活動に注目が集まりました
佐藤さん、任さん発表お疲れ様でした!

posted by NPO法人京都コリアンセンター「エルファ」 at 10:21| 法人全体 | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

多文化おもしろゼミナール

毎年京都市国際交流会館で行われる多文化コミュニティー協同事業のイベントがあります。今年は「多文化ゼミナール」が企画され、その中の”在日コリアン編~ハンメたちの知恵袋~”に東九条まちづくりサポートセンターまめもやしの村木さんと一緒に事務局の南と李が参加しました。参加者の中には、在日コリアンの方や韓流にハマった日本の方、昔東九条(朝鮮人集落)に住んでいた方など文化や在日コリアンと関わりがある方たちが多く参加されました。9/12、9/26の二日にかけて行われ、主には在日コリアンの生活や文化、歴史、風習について楽しく説明を行いました。例えば、チェサ(法事)や頼母子(たのもし)、ター(民間療法)の話や食文化の話など、母国での風習、在日コリアンならではの習慣や生活をおもしろく楽しく参加者の方たちと一緒に意見交換しました。
在日コリアン1世や2世が残してくれた生活文化や習慣をちゃんと後世が受け継いでいくこと、忘れないこと、伝えていくこと。
来年もきっとイベントが企画されると思うので、皆さんも朝鮮・韓国の文化に触れてみませんか(^^)

image1.JPG
posted by NPO法人京都コリアンセンター「エルファ」 at 09:53| 法人全体 | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

滋賀県立膳所高等学校 人権学習

8月3日~4日にかけて、膳所高校から人権学習に来ました。高校1年生の人権委員23名、教員13名がエルファを訪れ、まず南珣賢事務局長より「現代の在日コリアン問題について」講義をしました。ある学生は「国家間ではいろいろな問題があるが、相手えお理解し真の共生を目指すにあたり自分たちができることはあるか?」など人権意識の高い質問がたくさんありました。学生たちの研修への参加意欲や学ぼうという姿勢から、膳所高校人権委員会の活動がとても素晴らしいものだと感じましたぴかぴか(新しい)
その後、ハナマダン東九条の利用者さんたちと交流しました。
在日コリアン1世のハルモニ(おばあさん)の故郷での話や、日本に渡ってきて苦労をした話など聞いている学生たちの姿はとても真剣で、「今日ここに来れて皆さんと会えてとてもうれしかった。また来たい。」と話してくれました。
「国と国」ではなく、「人と人」の出会い。その出会いで感じたことが「真実」であること。
来年もお待ちしてますわーい(嬉しい顔)

KAZ_7206.JPG

KAZ_7261.JPG

NAK_1024.JPG
posted by NPO法人京都コリアンセンター「エルファ」 at 17:02| 法人全体 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。